子どもの矯正治療も"見極め"が大切

的確な診査・診断お子さまの場合、できるだけ早い時期から矯正治療を始めるのがベストです。ただし、一人ひとり開始するのに適した時期があります。早ければ早いほどよいというものではありません。顎の骨格や成長発育を見ながら、治療を始めるのに最適な時期を見極めることが大切です。

また、噛み合わせが悪いまま放っておくと、将来顎の骨格がずれて歯並びが悪くなる可能性があります。顎の骨格や噛み合わせを小さい時期から治すことで、最小限の負担で歯並びをキレイにすることができます。

噛み合わせも骨格のずれも、しっかりと診査・診断できるテクニックがなければ見過ごしてしまうことがあります。お子さまの歯並びが気になるときは、できるだけ早めに受診することをおすすめします。当院ではきちんと診査・診断し、お子さまに合った治療方法、治療時期を考えます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております