豊富な経験に基づく、的確な診査・診断

症状を正しく見極め「短期間」「歯を抜かない」「痛みが少ない」など、ご希望に沿う最適な治療計画を作成します。

的確な診査・診断

矯正治療には「時間がかかる」「ワイヤーをつけると痛い」といったイメージをお持ちの方も多いと思います。確かに歯が動くスピードには限界があるため、ある程度の時間はかかります。また、ワイヤーをつけたばかりの頃は違和感があったり痛みを伴ったりすることもあるでしょう。

しかし、治療期間や痛みの有無は、治療する歯科医師の経験やテクニックによってまったく違うということをご存知でしょうか。患者さまのお口の中は、一人ひとり違います。そのため同じような症例でも、同じ方法で同じ期間治療をする必要があるとは限らないのです。

中でも矯正治療で大切なのは、患者さまに合った最適な治療を見極める「診査・診断力」です。いくら高度な技術力を有していても、はじめの診査・診断の段階で間違ってしまっては、理想の歯並びを実現することはできません。

当院の院長は日本矯正歯科学会指導医であり、これまで6,000症例以上の実績を重ねてきました。だからこそ一人ひとりの症状を正しく見極め、最適な治療を行うことができます。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております