矯正治療はなぜ必要?

最近の学校歯科健診では、今までのようにむし歯をチェックするだけではありません。歯周疾患や歯並びについても、詳しく保護者の方に知らせるようになりました。それだけ歯並びの大切さが深く認識されるようになってきたのです。歯並びが悪ければ噛み合わせも悪いので、全身の健康に大きな影響を与えます。それは肉体的なものばかりでなく、精神的にも大きな負担となります。

矯正治療の必要性

豊かな顔の表情を大切にする欧米では、健康的で整った美しい歯並びが常識となっています。一昔前の日本では、八重歯をチャームポイントとする人を多く見かけましたが、最近では、歯並びに対する日本人の考え方も、審美から健康の獲得へと変化してきています。歯並びを治す矯正歯科は、病気を治すのと同じように歯の正常な咀しゃく機能を取り戻し、健康な体と心を作るための歯科治療なのです。そして治療がすめば、健全な咀しゃく器官と共に健康美あふれる笑顔も手に入れることができます。

矯正治療はこのような場合に必要です
・歯並びが不揃いである
・歯と歯の間にすき間がある
・奥歯でしっかり噛んでも前歯が噛み合わない
・上下の顎(歯)が横にずれている
・歯がねじれている
・出っ歯や受け口
・物がよく噛めない

このような症状が見られる場合には、矯正治療を行うことをおすすめします。
気になる症状にあてはまる方は、お気軽にご相談ください。

まずは、お悩みをご相談ください

カウンセリングをおこなっております